自律神経を整える方法 その2

「自律神経の乱れを整える方法 その2」

自律神経には交感神経(活動の神経)と副交感神経(リラックスの神経)の2つがありますが、人はストレスを感じると交感神経が過剰に反応してしまいます。

交感神経が過剰に反応しているので、カラダはいつも戦闘モード。
これじゃあ、体は「ガチガチ」になって、肩こり、首の痛み、腰痛などの症状を改善することが難しくなってきます。

では、どうすればいいのか?

ストレスが交感神経を過剰に動かしてしまうなら、このストレスから解放されるようにすればいいわけです。

つまり、自律神経を整える方法 その2は「休養する」です。

がんばりすぎずに休みましょうってことです。「睡眠」や「休養」する時間がないとカラダは回復してはいきません。本来、人間のカラダには自然治癒力というものが備わっていて、自分のカラダを自分で治す能力を備えているんです。

でも、カラダのサインを無視して、無理をするので、どんどん悪化していく。ひどい肩こりや頭痛、めまい、耳鳴り、動悸などは自律神経が乱れることによって起こることもあります。

そんなときは、なによりも優先して「休む」という予定をスケジュールに入れてくださいね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
川口駅徒歩5分 川口市の整体「Keshiカイロプラクティック」
お問い合わせはこちらまで
0120-988-859
平日:10:00~21:00
土日祝:9:00~19:00 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

スポンサーリンク